Skip to content

伸びる季節

もうすぐ子供たちの幼稚園も春休みになりますが、この春から新学期を迎えるにあたり今日はとてもうれしいことがありました。

息子はスポーツを中心とした習い事を現在合計4つしています。幼稚園児で4つと聞くととても多い印象を受けられる方も多いかもしれませんが、実際本人にとっては自分が大好きなスポーツが中心の習い事なので、気分的には「スポーツしに遊びに行く」くらいの感覚であり、決して親が無理矢理に嫌がる息子にやらせているということではありません。

我が息子は身体を動かすことがとても大好きでとりわけ球技にとても興味とやる気があり、実際センスもなかなかよさそうです。

習い事をさせるにあたり、母親の私が一番気を付けているのは、適当にスクール選びをするのではなく、指導方針、コーチの性格、環境が息子に合っているのか、おこがましいですが自分なりに必死で考え精査して選んでやっているため、よく、お友達が入ったから自分の子供も入れよう!と流れで入ってくるようなおうちのお子さんに比べ、何事も入会してから途中で嫌になって投げ出したり、さぼったりといったことが少ないと思っています。

息子は、あまり厳しく命令されるように指導される雰囲気では絶対に伸びない、まずはコーチとの信頼関係を築き、コーチを好きになり、その競技にのめり込んでいく、ほめて伸びるタイプなのでその性格にあったところ全てにおいて探しました。

おかげで、サッカーも1年間で周りよりずいぶん上達し、あと1年幼稚園生なのですがもう春から小学生の部に飛び級してよいとの先生からの報告を受けました。

テニスも、自分が一番年下でまったくラケットに球が当たらず苦戦し、泣き言を言っていたこともありましたが、今日の練習では5割くらいの確率で球が当たるようになり、本人も自信がついてきたようです。

春からいい季節になるし、大好きなスポーツを元気に頑張ってほしいと心から思っています。