Skip to content

駆け足のドラマ鑑賞

現在子育て中の私ですが、毎朝長男を幼稚園に送り出してからは1歳の二男と日々を過ごしています。

なかなか自分から離れない二男をかいくぐり、今自分のちょっとした楽しみは、コーヒーを飲みながら録画していたテレビドラマを見まくることです。

一時期、読書をする余裕もできた時もあったのですが、結局は疲れてしまい、今まではあまり興味もなかった連ドラをまずは初回第1話は全部チェックし、その中から捨てるもの、見続けるものを自分で決定してその後はレコーダーで毎週予約しているのです。

子供たちを寝かせると、リアルタイムで見れることもあるんですが、結局そういう時間は他の家事が残っていたりしてゆっくりできないので、いつもきまって、午前中、二男の昼寝が始まった時から自分の時間がやってくるのです。

私はコーヒーが大好きで、朝の眠気も一気に覚めるのでコーヒーを飲みつつドラマを再生します。気持ちがいいのは録画されているので、もちろんCMをボタン一つでスキップできること。ちょっとしたことですが、普段CMが入ってしまうと、せっかく集中してていい場面だったのに…と嫌な思いをすることが多かったので、録画の醍醐味、ともいいますか、そういう面倒くさい部分はカッツリと省略し、ちょっといい場面だったな、今、セリフなんて言ってたっけ?などの聞き漏らしたとこも自由自在に操作できるので、忙しい自分にとってはとても有効なやり方だと思っています。

実際、気に入らないCM,オープニングやエンディングの曲をスキップするだけで、1時間の間に1時間物のドラマが2本近くは見終われますし、その分チェックできるドラマの数も増えるわけです。

二男が目覚めないうちに今日もたくさんドラマをみよう!