Skip to content

春色

今日、薄いピンクのカーディガンを着て仕事に行きました。
だんだん暖かくなって春色の服もそろそろいいかなと思ってこのカーディガンを選びました。
着ているもので気持ちが変わることってありませんか?
明るい春色の服を着たらなんとなく気持ちも明るくなったような感じがしました。
憂鬱な月曜日にはぴったりの服でした。

春の色と言えば、明るくて淡い色というイメージがあります。
淡いピンクとかブルーとかイエローとか‥。
そんな色の洋服を着ていると、なんとなく雰囲気も優しく見えるような気がします。
薄いピンクのカーディガンを着ているときに、同僚から「穏やかそうに見える」と言われました。
女性らしくも見えますよね。
同じように春色の薄いブルーのカーディガンを着ている同僚もいつになく雰囲気が柔らかく見えました。
春色ってなんかいいですよね。
その人の雰囲気までも変えてしまうようです。

お店をのぞいても春色が多く出ていますよね。
今年は、淡い色よりはっきりしたピンクやイエローなどの色も多く出ていますよね。
お店も華やかになったような感じがします。
見ているだけでもわくわくしてきますよね。
お店でカーディガンを見ると、カーディガンなんかたくさん持っているのに同じピンクでもちょっと違う色のピンクのものがあったら欲しくなりますよね。
見ると欲しくなるので、なるべく見ないようにしているのですが‥。
また、せっかく買っても組み合わせる洋服がなくてお蔵入りする洋服もありませんか?
衝動買いではなく、買い物をするときは、持っている洋服のことなども考えてじっくり選ばないといけませんね。

服以外にも、気を使うことはあります。例えば、脱毛やメイク、エステなど。
乳輪の脱毛をする人もいたりします。

これから気候も良くなってくるので、春色の洋服を着て出かけたいなと思います。
ちょっと海までドライブなんていうのもいいかもしれません。